読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いと黒猫のウィズ カード紹介ブログ

インフレに負けないカード紹介ページを目指します

潜在結晶と攻撃スキルについて

潜在結晶のおかげでスキルの強さを考えるときに一捻りしなければならなくなりましたね。 大魔術 侮られがちですが、結晶で200アップできるので溜まるのが早い場合は特に有用なのがこれ。溜まるのが遅いタダの大魔術には価値がありませんが。 問題は最近導入…

白黒グリココラボ精霊の必要度について

もうすぐ終了の白黒グリココラボガチャ。続けてバレンタインガチャが待っていると思うとなかなか引きづらいものがありますね。 最近限定ガチャばっかりで通常ガチャが疎かになっているのをなんとかしてもらいたいものですが…終わる前に総括として個別の評価…

とりあえずチェイン消費という風潮について

また思いついちまったぜ…この天才が…みたいな感じなんでしょうか。チェイン消費流行り過ぎでござる。もちろん最大の問題は消費がコントロール出来ないことですね。チェインを失いたくなければSS打てない。 小回りの全く効かないスキルですが、この後少し掘り…

3色ノーチェインASの有用性について

オジルさんが輝く時までもうちょっと…アリエッタイベントで猛威を奮っているルーシュ、ニヴァナですが、(ルーシュはL化後とは言え)3色で尋常じゃない数値を叩き出す精霊はこの先問題の難易度が調整される予定になっているのでかなりの力を発揮してくれると…

精霊の価値判断について

当たり外れって言うのはこういうゲームにはどうしても存在します。 価値がない精霊ってのは簡単で、ASが弱すぎるとかSSが使えないとかステータスが低すぎるとか。それももちろん序盤と戦力が整い始めてからでは全然違います。 特に序盤では古い精霊は相対的…

ASエンハの基礎(その1)

精霊の強さの比較をするときによくイマイチな攻撃ASの比較対象として「それXXでも出るから」って言われる場合にASエンハが例に上がることがあります。ASエンハは数値×5で換算されているわけですが、それ嘘だから。今回はエンハの考え方の基礎です。数値は簡…

エンハ精霊の倍率アップ具合について考察

ギルマス魔道杯での衝撃的な夏バロンデビューでエンハ新時代を迎えたのも今は昔。エンハの倍率アップもインフレの波に乗って少しずつ上がってきていますね。 バロンが騒がれたのも当時20%が中心だったエンハが7チェイン必要とはいえ80%という破格の倍率をも…