読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いと黒猫のウィズ カード紹介ブログ

インフレに負けないカード紹介ページを目指します

エンハ精霊の倍率アップ具合について考察

考察

ギルマス魔道杯での衝撃的な夏バロンデビューでエンハ新時代を迎えたのも今は昔。エンハの倍率アップもインフレの波に乗って少しずつ上がってきていますね。
バロンが騒がれたのも当時20%が中心だったエンハが7チェイン必要とはいえ80%という破格の倍率をもって登場したからですね(しかも当時は効果値が配られるまでわからなかった)。
その後、ノーチェイン40%のルドヴィカも登場し、ぶっ壊れと呼ばれました。5チェイン60%のカーナ、ラーミナや夏バロンの再来と言われたクリエトなど少しずつ底上げされてきましたが、現在はもはやよーわからんほどエンハが強くなってきていますね。40%とか雑魚レベル…

雷属性

ノーチェイン60/70%(L化前は30/40)のイルメイア(図鑑2500)、7チェイン80%だけど15チェイン160%(L化速い)の化け物ナナ(魔道杯総合)、未だ現役で使えなくない夏バロン、5チェイン90%(これもL化速い)と限界突破舌感のあるリツェーレ、リセルなど。配布が強いのが特徴でしょうか。

水属性

7チェイン90%アップが配布で来るとはなイツキ&アーシア、5チェイン90%でL化超早いドロユッカ、L化遅いけど5チェイン90%は魅力なエマ、夏バロンの再来と騒がれた(こればっか)ツクモ、とチェインばっかですね。その中で異彩を放っているのはL化すると単色50~3色100%まで可変なバレアーシア、術士限定だけど3ターンで80%いけるアルハル、リーダーにしてしまえば無条件45%(L化遅めだけどL化すれば65%)なルドヴィカでしょう。配布は急にレベルアップした感ありますがガチャ産中心ですね。

火属性

チェインプラスができて7チェイン80%、L化で100%のティアが倍率的には君臨しているものの、初速が速い他の精霊が重宝されがちです。HP70%以上限定とはいえノータイム50%、L化で70%のミュール、L化早くて魔族術士ならすぐ60%行くヴィヴィ、自傷だけどそれ以外条件なしに50%/70%なヴィヴィ&イザヴェリ、L化超早くて戦士ならすぐ80%いけるエルトなどガチャ産の充実っぷりは半端ないです。しかし配布がイケてない。かつてマセカが魔道杯報酬だった時のノータイム魔族なら50%の衝撃はあったものの、今現在これという配布エンハキャラがいないのは若干厳しいところではありますね。

※この項あとでブラッシュアップします。