読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いと黒猫のウィズ カード紹介ブログ

インフレに負けないカード紹介ページを目指します

超魔道列伝アルティメットガールズ 撃墜級 「優勝者、登場」 攻略

久々に歯応えのあるイベントになりました。
サブクエを全部クリアしないと隠し報酬?がゲットできないけど、戦力が足りないと門前払い。ここを周回できないとロアさんの回収も難しいため、結構ハードです。

3秒以内をクリアするコツ

穴埋めは運です。5秒なら実力でなんとかなりますが、3秒となるとちょっと誤認するような問題が続くととたんに超えてしまいます。なので、短め、穴少なめの問題で稼ぎたい。大体3秒、たまに4秒、たまに2秒を繰り返せば良いのですが…3秒も結構キツイよね。一番厄介なのは、問題文から答えがぱっとわからず(複数可能性があるなど)字を拾わないといけないパターン。そういうのは諦めて4秒を目指す。とにかく4秒を超えないようにすればリカバリーできる問題は必ず来ます。パネル部分だけを見て判断できたら臆さず堪えてしまうのも大事です。間違えたらやり直しでいいんです。素早く答えられる問題でいかにモジモジしないかが重要。
3枚抜きだと見破りを入れる余裕はありません。(術師はティファだとガードや状態異常回復を入れる席がない)
ということで、デッキに自信がある人は「3秒以内」は消費0の初回にクリアすることを推奨します。どうせ周回するんだからノーデスはそのうち行けるよ(逆パターンもあり)。逆にクイズ力には自信があるけどデッキはイマイチの場合、ノーデスまたは術士だけを先にクリアすることを推奨。術士だけでノーデス行けるパーティーなら2枚は抜いてしまわないと後々苦労しそうです。

必要な精霊

単体高倍率ASアタッカーがどうしても必要です。2戦目超えられません。特効が欲しいところですが、2戦目はとにかく右の水が強力なので特効じゃない精霊が必要です。
また、軽減かダメブロのどちらかは必須。軽減のほうが小回りは効きます。
AS回復もそれなりのパワーを持っていないと最終戦でジリ貧です。

というところから導き出された最適なAS回復がニヴァナというところが結構絶妙なバランス。ただしこのステージは単色パネルしかでませんので2色3色変換は必須です。ないと置物です。
アタッカーはもちろんルーシュを持っていたらルーシュ一択。3人まで入れてもいいくらいです(底上げ考えると3人はあまりよろしくないけど)。
アリエッタはこの際あまり使えません。ダメブロ貫通したい。イベリルムの方が良いですね。

リルム、ルーシュ、ルーシュ、フラクタル、ニヴァナで危なげなくクリアしました。このくらいの戦力があればそこまで難易度は高くありませんが…

術士だけでクリアを力押し(クリでとか)出来るなら選択肢は幅広くなります(術士最凶とはいえ、揃ってないとね)。

1戦目

右を残すと死亡ですが左を残してスキル溜めは運の要素強いです。単体攻撃が厳しいので同じ精霊に攻撃来ないことを祈りましょう。まあ別に溜めなくてもいいです。

2戦目

いきなり鬼門。右の単体攻撃が最低HPを狙って3000くらい。上記パーティーなら右ワンパンできます。ワンパンできない場合何らかの対策が必要です。HPは30000程度、ダメブロ8000なのでAS10000で水相手に一万出せる精霊で攻撃SS(20000)+ワンパンというところ。ここ最近のイベント精霊だと厳しい。エリカあたりが必須ですね。倒しきれないのが確定している場合は必ず軽減で耐える必要があります。とにかく1人はダメブロ貫通する必要あります。右を倒したらできるだけスキルを溜めておきましょう。

3戦目

1ターン目に鬼コンボが来ます。割合攻撃50%&単体2500。はいノーデス終了~。というわけで、これを耐える算段がまず必要ですね。ニヴァナさん大活躍。
先制のチェイン解除があるため、力押しをする場合はSS攻撃が必要ですが、死の秒針とSS封印が降ってきますので軽減しつつ真ん中をまず倒す。真ん中は左右を倒すと怒って致命的ダメージを全体に繰り出してくるので残すのは無理っす。左の単体攻撃が痛いので中左右が基本。右は上手くやれば2~3ターンスキル溜め出来ます。
SS封印は3体なので運ゲーですが遅延を入れる、単体遅延で中を残す(ノーチェイン火力がアレば怒った直後に倒せるレベルのHPではあります)、単体SSで右を削って死の秒針を回復してから全体SSで仕留める(SS封印は食らっても無視)など色んなパターンがありますが、連れて行った精霊のパターンによってほぼ出来ることは確定です。

ボス

前ステージから軽減を残して行きたい。左が蘇生を持っているので優先的に倒します。ただしダメブロがキツイ。超えられない精霊は右を狙っても良いのですが、微妙に火力が余ると後で困る。1体倒すとロアさんが物理カウンター発動(2T)しますので、その時に右倒して余るとまずい。まあそんな上手く調整できないので流れ弾は仕方ないですけど。
前半戦は3~500の連撃での攻撃になるのでダメブロがあればシャットアウトできます。ダメブロって誰だよって魔道杯神話の報酬のパールですね。そこを超えると力押しのほうが楽なので、アタッカーが揃っていたらそのほうが良いです。
真ん中だけ残ったらあとは消耗戦。1撃が重いですが2ターンごとなので回復を切らさなければ大丈夫です。ニヴァナさん使っている場合、複色変換が切れると積みますのでそのへんは気をつけるべし。案外ピノがいるとよいですが火力も欲しい…

というわけで、術士のみのサブクエもあるので基本的にはルーシュゲーです。ルーシュに類する打点を出せる精霊は(3色のことを考えなければですが)結構います。ただ、ニヴァナとの相性もよく、L化3色のダメージに頼らなくても回復が強いため変換をバンバン使っていけることも利点。

あまり参考にならない攻略でした。