読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いと黒猫のウィズ カード紹介ブログ

インフレに負けないカード紹介ページを目指します

精霊の価値判断について

考察

当たり外れって言うのはこういうゲームにはどうしても存在します。
価値がない精霊ってのは簡単で、ASが弱すぎるとかSSが使えないとかステータスが低すぎるとか。それももちろん序盤と戦力が整い始めてからでは全然違います。
特に序盤では古い精霊は相対的にステータスが低くしんどいですが、L化出来るようになると急に強くなったりしますからね…

なので、L化しても使えねーというのがダメ精霊です。

ASについては

  • 攻撃ASなのに倍率低すぎ(チェインなのにチェイン不要スキルに負けてる、縛りあるのに縛りなしに負けてる、初速が出るにしても低すぎ等)
  • 回復ASなのに倍率低すぎ(進化しても10%行くか行かないか)

という基準でしょうか。逆に言うと、チェインだから、縛りがあるから、最大ダメージ低いから、というのはそれぞれシチュエーション別でマイナスを数えているだけにすぎないので「使えない」という判断としては間違っています。特に攻撃についてはその攻撃力が最大になるシチュエーション(使い道)というのはいつか必ず生まれますので、最大値そのものの比較で評価していくべきです。ただし、そのシチュエーションが極めて限定的である場合、価値としては間引いて良いとは思います。例えば魔導書だったら活躍とか別に他ので間にあってますから的な。

SSは難しくて、どんなに他の要素が使えなくてもこのSSを持っているだけで価値がある、という精霊もいます。

潜在もここまで来ると結構問題です。潜在ポンコツ精霊だけでパーティー組むと安定感が半分くらいに落ちますしね…

このブログでは「他と比べて弱いから」という理由で使えないレッテルを貼るつもりはないのですが、ステータス×スキルの平均値が上がり続けるのでどうしても「弱すぎる」という評価をせざるを得ない精霊も出てくるとは思います。