読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いと黒猫のウィズ カード紹介ブログ

インフレに負けないカード紹介ページを目指します

潜在結晶と攻撃スキルについて

考察

潜在結晶のおかげでスキルの強さを考えるときに一捻りしなければならなくなりましたね。

大魔術

侮られがちですが、結晶で200アップできるので溜まるのが早い場合は特に有用なのがこれ。溜まるのが遅いタダの大魔術には価値がありませんが。
問題は最近導入された「反射無視」の大魔術。これも大魔術なので200上がります。反射無視はその倍率の低さから侮られていましたが200アップするとなると持っているのが複属性かつ高ATKの精霊が多いというのもあってかなり強くなります。約倍だもんね。特に火光アンジェリカって強いよね。反射無視はとにかくボス戦で脇を片付けるのに便利です。

自己犠牲魔術

これも潜在結晶で底上げできますから相当強くなっていますが全体犠牲ほどの一発感はないです。逆に言うと死んでもいい精霊とかシチュエーションではその効果を底上げできるだけでも強いわけで。

犠牲魔術

犠牲%上げてきたりとか色々未だある感じの犠牲魔術ですが、終焉一強時代も終わって色んな戦略が組めるようにはなりました。潜在結晶はさすがにでない気がするなー。

遅延大魔術

溜まるのがかなり早い通常ユッカさんを除いて遅延いらねーだろパターンと、そんなに弱い大魔術付けるせいでL化遅いとかありえねーパターンで非常に微妙な存在でしたがこれも潜在結晶で生き返った…というか強いよね…相手に反射があるとしんどいのは代わりませんが、あのマサキですら使いものになるレベルに復活しますよこれね。というか今の時点ではユッカマサキ専用ですね。もともとの遅延組にこれを入れて組み立てることはあんまりなさそうなので。

多段魔術

多段魔術自体は鉄壁対策ということもあって必ずしも倍率が有用なわけじゃないですが、チェイン消費して高倍率を出す多段魔術はここぞという時の大火力としてかなり有用です。特に複属性光闇の場合は有効な特効がない場合の光闇の敵に強いってこともありますね。

効果解除大魔術

ルナリィくらいしかレギュラーがいないパターンなのでいまいち有用性がわかりませんというかガード&カウンター解除のおまけですが…潜在結晶でダメージソースの一部くらいにはなるかなーみたいな。

反動大魔術

これもレギュラーが少ないですが限定でそれなりに量産されているので持っている人も多いかな。重要なのは速くて効果が高いってことで、封印されても打つほうがよいシチュエーションは結構多いです。通常レノックスだけ遅くて強いけどHP低いからスキルたまらない可能性もw
状態異常ガードとセットだと封印されないってのも大きいですね。

特効大魔術

ちょっと効果値がやけくそ気味(特にHP消費)なのでこれで完全にいろんなことが塗り替わっていますが、戦略の幅ができたのはいいことです多分。たぶんね…旧ミネバとか強すぎて困る感じがしますが…

斬撃大魔術

一応各属性出揃ってますが限定ばっかりですね。(図鑑報酬もあるけど)
チェイン消費スキルが増えてきた昨今、チェインをたくさん増やしてくれるこのスキルはどこ行っても便利ではあります。持っていると持っていないで組み立てが全然変わってくることもあります。なきゃ困るってことはそこまでないけどあると相当楽。

残滅大魔術

問題のこれ。相当強い感じがしますが条件があって、倍率が高くてATKが高くないと案外しょぼい。あと使うタイミング間違えると打つことができなくなったりもします。基本反射のあるボス戦は必ず一戦前で打つ感じになりますから、効果のあるタイミングがターン終了時ってところにも注意しないと予定外のダメージで死亡することもありますよ。
使い方を間違えなければもちろん相当強いですね。