読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いと黒猫のウィズ カード紹介ブログ

インフレに負けないカード紹介ページを目指します

2016年3月既存L化まとめ(その1)

わりと良L化シリーズ

穢れざる聖域の護巫 トウカ・ホデリ

0ターンチェインプラス、超高ATK、伍式に合わせたかのような種族特効。何の問題もなし。

新世界の疾走 ダリオ&ガラティア

スキルチャージというよりも初回6ターンでの2ターン単体遅延が光る。ただ、エンハの倍率がL化しないと微妙(これを微妙というのも時代ですね)なのでちょっと使いづらい。

閃解の魔道名探偵 ポワロ・バートン

ノーチェイン複色特効。ちょっと微妙ですが自分で3色作れるのが最大の強み。もともとATK高いけどL化でかなり上がるので本当はSS使いたくないんだけどね。グラと組みたい。

裂魂の瞬き エレクトラ・マース

まさかの10連。しかも3チェイン。特効だけど鉄壁は色関係ないのでむしろオッケー。多段カウンターさえいなければ。
SSも強いので、3周年アリエッタでチェイン作って消費という戦術も使えますね。

星鉄の神鍛士 ミール・ウェイランド

序盤はチェインプラスで初速を上げ、後半は遅延を打てるというおよそアタッカーとして考える補助スキルとしては完璧な組み合わせ。その分ASには制約が多いけど、それを乗り越えた時の火力も十分。持っている人おめでとう。